Twitterやってます。
2014.04.16

感想と推薦

UNISON SQUARE GARDEN - UNISON SQUARE GARDEN

THE BACK HORN、GRAPEVINEを聞いていたと言うだけあって、そのテイストが感じられる曲調。3ピースでも音にしっかりとした厚みがあって、バランスが良いと思った。

just A moment - 凛として時雨

その名の通り、切なくて冷たい雨が降る。TK(男性Vo)のハイトーンは好みが分かれるところだが、345(女性Vo)とのツインボーカルが生み出す緊迫感はとても狂おしく、破滅的で情緒に溢れている。

軌道-WARPHOLL

でもね、曲はめっちゃカッコイイス。そういう細かいところを気にするアホウは僕くらいなもんで、良いアルバムに仕上がってますよ。

衝撃の展開に思わず笑みがこぼれる一品 "Stick Stickly" Attack Attack!

いやはや、凄いの見てもーた。基本はスクリーモなんですが、エモが来たと思ったらいきなりエレクトロニカなん?4つ打ちなん?っていう最高の一品です。

On Fire-The Higher

1曲目の「insurance?」からいきなり「It's Only Natural」と似たテイストのノリノリナンバーで、一気に持ってかれてしまいました。全体的に気持ちよく聴けるアルバムに仕上がっています。

SO MANY MUSIC,SO MANY COLORS - Looking For

埼玉産インディーズバンドLooking For。同郷なら応援しないわけにはいかない。とにかくメロディック・メロディックなのであります。まさしく僕好み。ありがとうございます。

NIGHT FISHING - サカナクション

初めて聴いた感想はズバリ「つまらん」。 で、封印しようかと思いつつ、他に聴くものもないし・・・などとループ再生していたところ・・・4,5回目くらいから良くなってきました。

Music is the key-UNCHAIN

僕のファーストインプレッションは、 「んー、フライングキッズ?いや、オリジナルラヴ?」 でした。 前作 rapture が割とアップテンポで勢いのある印象だったので、アップテンポ好きな僕には少し物足りないというか、お子ちゃまな僕の好きな路線とはちょっと違うかなぁという感想。

air feel,color swim - school food punishment

女性Vo.なんですが、彼女の声と曲の世界観が絶妙です。彼女の声を聴いていると、切なくなるような、苦しくなるような、かと思えば一気に解放されるような、フワフワ浮かんでいるような。 クラムボンが好きな人とかすんなり聴けるんじゃないかと思います。

ALBO─Mistral

正統派J-popとでもいうべき非常に聴きやすい作品。メロディーも心地よく耳に残る感じ。無意識のうちに結構気に入っていたらしく、このまえ気付いたら4曲目のサビをひたすら口ずさんでました。
RSS

周りが暗ければ暗いほどに光が映える。
辺りが寒ければさむいほどにぬくもりが増す。

日が暮れて辺りが暗闇に覆われると、光の点たちがより輝きを増し、冷たい空気の中にほのかなぬくもりをふりまいていた。

2014.01.22

こたつねこ

猫がこたつから出てこない。
余りに出てこないので、足で突いてみると、フーッと言って怒りをあらわにする。

羨ましい限りである。
僕もこたつの中に籠もってしばらく寝ていたいのであるが、サイズの関係で胸まで入るのが精一杯だ。
 

果てしなく続くかに思われた渋滞も、いつの間にやら解消されており、先頭がどこであったかを判別することは難しい。

僕は眠気を噛みしめながら長く連なるテールランプを追いかけ続けている。

こう言うときにマニュアル車は面倒である。好きで乗っているので文句は言えないが。

どこへ行くにも大抵渋滞である。
「どこもかしこも駐車場だね」とかいう歌詞を初めて聴いたときには、かなりの衝撃を受けたわけであるが、あながち間違っていないし、できる事ならば僕も火星に帰りたいと思っている。

 

2014.01.08

おみくじ

初詣に行った際におみくじを引いたところ、凶であった。

曰く、賭け事は負け、失せものは出ず、待ち人は来ず、願望は成就しないのだそうだ。

そこまで言われると開き直ってしまう性格であるため、

賭け事はせず、失せものも探さず、一切の人を待たず、何も願わない。

という姿勢で臨んでみたらどうかと思ったのだが、馬鹿馬鹿しいのでやめた。

結局なるようにしかならないだろうと言うことで、いつも通り過ごすことにする。
それが最も自然である。

2014.01.01

温かい飲み物

寂れた雰囲気の駅で人を待つ間、久しぶりに写真を撮りながら歩いてみた。
相変わらずの弱々しい太陽と冷たい風。
毎年、同じ事を同じように感じ、ここにそう書いている気がする。

遮断機の音が鳴り響き、2両編成のこぢんまりとした列車がホームに到着した。
降りた乗客は2名。ホームは妙に寒々しく、何もかもがこの季節によく似合う風景だ。

来年の今頃には何が変わっていて何が変わらないでいるだろうか。
ふと、そんなことを考えてみる。
考えても仕方の無いような事ばかり考えてしまうのは僕の悪い癖だ。
何か温かい飲み物が欲しいと思った。

2013.12.28

年の瀬

年の瀬、年の瀬。

案外たくさんのワイヤーで支えられているわけだが、これだけあると一本くらいサボっている奴がいてもおかしくないだろうなどと妄想する。

そういえば子どもの頃、「もし万が一エレベーターが落下してしまってもタイミング良くジャンプすれば問題ないに違いない」と確信していたのは僕だけではないだろう。

2013.10.22

霞む街の風景

靄にかすむ街。時折陽が差して、また霞む。

秋が来たと見せかけて夏のような暑さ。
汗をかいたのでビールを一杯引っ掛けて帰ることにするも、一杯では満足できず、もう一杯だけ飲んで帰る。

夜になるとかなり涼しく、やはり夏のそれとは随分違うことに気付く。
このまま秋を通り越して冬が来たら着る服に悩むなぁ、などと考えながら高架下を歩き家路に就いた。

世の中的には全く気にもされていないような気もしますが、僕としてはWeb業界に入った頃からずっと気になっております疑問がありまして。

百聞は一見にしかず。まずはドコモ様のサイトをご紹介いたします。

20131011_1.png
http://www.nttdocomo.co.jp/

コチラが気になります。

その他にもこのような形で良く使われているように思います。

目映いくらいのオレンジ色の光が差し込み、路面の矢印を照らしていた。
気がつけば、ずいぶん日も短くなった。
夏を過ぎた頃の夕陽は妙に寂しげだ。

猫が床に寝そべっている。
僕も床に寝そべってみる。

案外気持ちがよい。
が、猫は居心地が悪かったらしく、すぐに別の場所に移動してしまった。

2013.10.01

おはぎ

実家から柿が届いた。秋である。

なんとなく気が向いておはぎを買って食べる。
甘い。

あんこを食べたときに必ず顎の辺りがムズムズするのは何故だろうか。

また夏が終わってしまったなぁ。と、肌寒い風が長袖シャツの袖口から吹き込むのを感じながら思う。

20130905_4.jpg

い、いや、さすがに目はつぶってないのですけれども。
ブログ記事のタイトルは盛大に盛っておきなさいとばっちゃに言われたので。

い、いや、さすがにばっちゃにはそんなこと言われてないのですけれども。

冗談はさておき、タイトルの通り、マウスパッドが欲しかったのだけれども、何を買えばいいのかわかりませんでした。
よって、売れ筋を買う。まぁハズレはないだろうということで。
そんなわけで、早速アマゾンのマウスパッド売れ筋ランキングを見てみることにしました。

思い起こせば遥か彼方10年ちょっと前、昼夜を問わず制作に没頭しておりました頃、マウスを握る右手の人差指に妙な違和感を感じ始めたことから話は始まります。

おそらくは腱鞘炎。クリック・ドラッグのし過ぎによる人差し指の腱鞘炎のようでした。

で、仕方がないから人差し指を持ち上げて中指で左クリック、薬指で右クリックというテクを駆使して対処していたわけですが、この頃発売された新製品のマウスには親指にもボタンがあるものが出はじめた事に気づき、親指クリックを導入することになります。

これが効果てきめんで、以降人差し指の違和感もなくなり、親指クリックなしでは生きられない体になりました。

さて、それから時は流れて…今度は手首です。

右手首の違和感。そして軽いしびれ。

これはいかん。ということで、人差し指の時と同じ発想で代替できるものは無いか考えます。
というか、手の指は10本あるけど、手首は2つしかないわけで。自ずと左手を使うことで右手首の負担を減らそうという発想になりました。

そんなことを考え始めたのが4,5年くらい前だったでしょうか。それ以来、僕の仕事場の机はこんな感じです。

20130830.jpg

なんといいますか、若干お家芸的な雰囲気もございますが、またアップデートに失敗する現象に遭遇いたしました。

まず、本日(2013年7月23日)PCを立ちあげましたところ、通知エリアにピコーンとお知らせ登場。

アップデートを促されましたので、指示に従い…

 

まだかな、まだかな。

マナカナ、茉奈佳奈…( ´Д`)=3

ほいきた!

( ゚д゚) ポカーン

たしかそんな機能があったよなぁ~、なんで出力パネルが出てこないんだろうなぁ~。

などと探しまわっては諦めて、Google先生に聞いてみたところ、こんな回答を頂戴いたしました。

Bridge ヘルプ | Web ギャラリーと PDF の作成 | CS6、CS5.5、CS5 

PDF ファイルに含める画像を選択し、ウィンドウ/ワークスペース/出力を選択します。次に、出力パネルの上部にある PDF ボタンをクリックします。

出力スペースがリストされていない場合は、Adobe Bridge の環境設定を開き(Windows では Ctrl + K キー、Mac OS では Command + K キー)、スタートアップスクリプトパネルを選択し、Adobe Output Module を選択します。

スタートアップスクリプト!?Adobe Output Module!?

全然まったく知りませんでした。お恥ずかしい。

ということで、Adobe Bridgeの環境設定をオープン。たぶん初めて開きました。えぇ。初めてですとも。

20130722.png

はい、なーんもチェック入ってませんでした。デフォルトがこの設定なのでしょうか。それとも僕が知らぬ間にゴニョゴニョしてしまったのでしょーか。

ということで、Adobe Output Moduleにチェックを入れて再起動した所…

で、でてきたー!
20130722_2.jpg

 

高い壁に阻まれて、向こう側が見えない。
向こう側が線路であることは分かっているものの、見えないと余計に見たくなるものである。

辺りを見回してみると、何故かここだけ穴が空いていたので、喜び勇んで駆け寄り覗く。

やはり線路である。それは知っていた。

轟音と共に列車が駆け抜け、再び訪れる静寂。

やはり線路である。けれども良い気分だ。

20130712.png

いつも思うんだけど、日本語サイトの入力フォームは、「フリガナ」を廃止して「ふりがな」に統一してほしいなぁと。
もしくは、IME側で名前をカタカナ変換したことを記憶しないでほしい。

自分の名前をカタカナ変換した後、次の名前入力時にも自動でカタカナ変換されてイラってなるのは僕だけじゃないはず。
だから僕はわざわざ氏名(フリガナ)から先に入れて、次に氏名欄に漢字変換して入力したりしている。

なんだよそれ。

名前を漢字で辞書登録しておけばいいのかな。
後で試してみよう。